YOKOHAMAPERSPEX 多角形

30期第7回活動

30期第7回合宿4月14日~15日 in三ッ沢&メモリアルパーク本番!

 

 

皆さんこんにちは!


ポカポカと暖かく春らしい陽気が感じられるようになってきたこの日。

前回合宿で満開だった桜が散ってしまったのに相反し、スカウト達のやる気は先週以上に咲き誇っておりました。

素晴らしいですね!


何故ならば合宿二日目である4月15日に30期横浜カラーチームの二回目の本番である演技が行われるからなのです!


前日、緊迫した空気の中リハーサルを終えたスカウトたちは、二回目とはいえども緊張した面持ちを見せていました。

 

こうして、いつまでも緊張感を持って挑むことはとても大切なことです。本番に期待!



そして迎えた本番当日。昨日とは打って変わっていい天気です。

 

場所は桜木町、日本丸メモリアルパーク。

 

 

この日は日本丸の総帆展帆(そうはんてんぱん)という帆を広げるイベントに華を添えるために出席させていただきました。

 

 

 



「海の貴婦人」と謳われた横浜市のシンボルである帆船日本丸をバックにフラッグ、ドラムの軽快な演技を繰り広げました。


 

たくさんのお客さんに見守られる中、大きく旗を振るスカウトたち。

 

 

はためく隊旗の前でドラムも精一杯大きな音で曲を奏でます。

 

今回の曲は「カラーチーム」「フレンズ」「シャープ4」

 

とても難しい曲だったそうですが、素晴らしい出来栄えです!

 

左から、シンバル、バスドラムです。

 

 

胸を張って叩くスカウトたち。

 

保護者の方は見ててくれているかな?

 

左からスネアドラム、マルチタムです。

 

フラッグを上から見た様子です。

華が咲くように前から開いていくところがとてもきれい!この時、歓声も上がりました。



無事、二回に渡る演技と、帆を張るセレモニーの際の旗持ちを終えたスカウトたちは晴れ晴れとした表情でした。

また一つ自信を持ったようです。


そして次に待ち受けているのが3回目の本番、第60回横浜国際仮装行列、通称みなとまつり。

昨年は中止だったため、1.2年生には初めての参加となります。

毎年数十万人にも及ぶ観客が集まるこのパレードで、2回の本番を経験したスカウトはどのような演技を見せてくれるのでしょうか?


こうご期待です!

 

 

 

 

  

それでは今週のスカウト優秀感想文コーナーです。

 

 どうぞ!

ぱみゅぱみゅ班      陶山諄

 今回はメモリアルパークの本番ということで、気合いを入れて合宿に臨んだ。演技ももちろん大切だが、それ以前に生活面のレベルが低いと思った。返事、あいさつは誰に聞かずともできていて当たり前だから、その辺りは徹底させたい。演技面では、2回の本番でミスはしなかった。

が、3年目としてそれは当たり前のことなので、もっと周りのことを気にしたい。フラッグとドラムが合わさって初めてのカラーチームの演技になるので、フラッグとドラムを独立させて考えずに、お互いのことを尊重して、みなと祭に向けて躍進していきたい。

 

 我ら希望の30       有吉百合子

 今回はメモリアルパークでした。1回目の本番より演技を楽しめたのでよかったです。横の列がうまく合わなかったり手技が少しざつになったりしたのでみなとみらい祭ではその2つを気をつけてこれから練習します。

30期のカラーもあと半分です。最近は今年のカラーの活動が終わっちゃうのやだなとか考えてしまい少し寂しいです。なので来年もカラーに来ようと思います。

でもこのメンバーで過ごす時間は今年だけなので残りの活動はみんなと仲良く過ごしたいです。

 

感想文からも少しずつ成長が見られますね!

次回は4月21日~22日!

お楽しみに~!

Blog

Pick UP!

配信案内