YOKOHAMAPERSPEX 多角形

第3回活動

第3回合宿の様子をおとどけします。今回は小机城址祭りと15NJ結隊式があり、大変忙しい合宿でした。
スカウトの感想文を抜粋して掲載します。

感想文

杉野公基
 最初は緊張して、「大丈夫かな?」、「うまくできるかな?」などと思っていたんですが小机城址が始まったらそんなことを考えられずに演技に集中ができてよかったと思います。しかし、手わざのミスが多かったので、みなと祭りに向けて、もっと精度を上げられたいと感じています。
あと、結隊式ではアテンを1時間やっていましたがとても疲れました。しかし、2時間ぐらいできないと後のほうになるともっときついと思うのでやる気を出したらいいと思います。
セッションではインストのやる気を一瞬でもなくさせてしまったので、これからはもっと声が出るようにもっと注意されたことを行動でできればいいと思います。

村田空
 今日は小机本番でした。みんな自覚足りない合宿でもありました。朝のセレモニーから自分の班が失敗ばかりで自分の力のなさを思い知らされました。これからは班員に甘い班長ではなく厳しい班長で行きたいと思いました。今までは梅崎に引っ張られる形でやっていましたがこれからは班長全員でカラーチームを引っ張っていくつもりです。
それと、今回は今回の活動ではじめてインストに怒られた合宿でもあります。これは私たちのゆるみが限界になった証だと思います。これはみんなの自覚を変えてよい方向に直していかなければならないということです。これからはみんなで直していきたいです。

杉田汐音
 練習が一日しかなかった私はとてもあせりました。初めてのことばかりで不安が多くて大変でした。私はバスドラムを希望していたのでバスドラムと聞いたときはうれしく、頑張ろうと思いました。でも、バスドラムは思ったより重くとてもつらかったです。肩がとても痛くなりました。リズム感がうまくとれず、ずれてしまったりしてしまいました。
声を大きく出そうとすると音に支障が出てしまったりとすごい難しかったです。本番で間違えてしまった時はとてもショックでした。みなと祭りでは絶対にしたくないです。
頑張って努力して成功させたいなと感じました。バスドラムの重さにも慣れたいです。アテンハットがあまりうまくできず。もっと練習すべきだと思いました。反応よく頑張っていきたいです。
重い疲れたなど言わないようにしたいです。

Blog

Pick UP!

配信案内